八重桜 おだいの道から学習の森へウォーキングコース

おだいの道を中央図書館からずっと歩いていくと、「東浦自然環境学習の森」へ続く道があり、ここも桜並木になっています。

乾坤院さんのある交差点「於大公園西」を渡ったところです。
明徳寺川の両岸に八重桜が咲いていました。

明徳寺川の北側
明徳寺川の南側

ここは町が設定したウォーキングコースになっています。
「健康の道L 6.2km 於大の道と 於大公園を歩くコース」

”ウォーキングコースマップ健康課”より
クリックでPDFへ移動します

交差点近くにある桜は、「八重紅枝垂」です。

プレートには…
『奥州仙台の伊達家にあった桜で、明治初年仙台市長の遠藤氏が接木培養した。
花は真紅の八重で花弁数20枚ほどありきわめて美しい。開花時期は4月中旬』

ふむふむ、なるほど!可憐できれいな花でした。

おだいの道 八重桜が咲きました

ここ数日の暖かさで、一気に咲いたようです!

見頃ですのでぜひお越しください。

桜のライトアップが始まってます!
期間は4月17日(日)まで、時間は18時からです。

竹灯籠宵まつりは4月15日(金)18時~20時、
場所は於大のみち再会広場です。

菰蓋池の河津桜が満開です

 石浜の菰蓋池(こもぶたいけ)の河津桜がきれいに咲き誇っています。田之助池にも河津桜が咲いていますが、こちらの方がたくさんの河津桜が植えられています。訪れた時に地元のお年寄り夫婦と一緒になり、少しお話を聞くことが出来ました。ここの河津桜を植えるについては、元区長を務められた竹内さんが骨を折ってくださったとのこと。何も知らずに美しいね! というだけでなく、先人の努力があって初めて今があることを知ることも大切だと思いました。

咲き誇る於大公園のしだれ梅

 3月の第2週に入り気温も上がって、於大公園梅見の丘では枝垂梅の多くが咲き始めています。7日に立ち寄ったところ、ご夫婦連れや小さな子供さんを連れたみなさんの集団もいました。その方たちは着飾った子供さんを連れて、記念撮影をしているようでした。みなさんがいろいろなポーズをとりながら、楽しそうにしている様子が印象的でした。まさに春を感じさせてくれる一コマでした。

 この週末にはもっと華やいだ風景になると思われますが、まだまだ蕾の堅い梅もありもう少しの間は美しい梅の花が楽しめそうです。一度足を運んでみることをお勧めします。

PAGE TOP